遊戯記録

遊んだゲームの記録。

プレイ感想

転生学園 幻蒼録

主人公
完璧に自我がない。が、プレイヤーに脳内補完させる隙間もなし。
8つの感情入力以外にも選択肢をつくったりとか、
3人称で地の文ありとかにすればもう少し。
ものすごく唐突にがんばる。
完全に主人公の視点で展開していない。
いっそ自我のあるプレイヤーキャラで良かったのではないだろうか。


完結に、短いプレイ時間で、楽しませる、というかんじ。
シナリオも短く手軽だけれど、重さや深さは足りない。
ついでに説明も足りない。
7話に入りましたが未だ「転生」が何か分かりません。


キャラが立っていればプレイヤーは己で補足出来る。
ライトノベル調。
古風な言い回しや風習、閉鎖的な感じ、和風好きにはたまらないでしょう。
月読との確執?理解、郷と現執行部とのせめぎあいとか、
榊原が天照にいる間にもイベント欲しい。
もうちょっとイロイロ「そこに至るまでの経緯と感情」を詰めて欲しい。
のめり込めるまでに足りない長さなのです。
学校行事を絡めて展開するところはとても好き。
自由にレベル上げすることが出来ないことが不満。
戦闘は今の所苦労することもなくヌルイです。
「いまいち、物足りない」が全体的について回る。


面白いか面白くないかでいうと、
私は面白いです。
某ゲームと比べなくていいよ、別物だと思う。

FF12ちょっとだけ感想

・スターウォーズかと思ったよ。
・チョコボ騎兵大好きだ。
・ヴェール大好き。
・ヴァンの兄貴の方が可愛いし美形。繊細な美人!
・視点の操作が気に入らない。
・バトル中にあれだけ動けると、攻撃を回避出来るような気にさせられる。
・トマト! トマト!
・パンネロ! パンネロ! ミゲロさんも可愛い。
・執政官とか死んじゃった国王とか国王討った人とか年齢上キャラ愛。
・街マップ複雑すぎないか? 人、多すぎ。

アラビアンズ・ロスト

アラビアンズ・ロスト パソ用乙女ゲ。
主人公含め、全員悪人という設定が肝らしい。

パソ用は乙女18含め、3つ目。
今までやったもののひとつは、ライトなのかダークなのか微妙で、
「だから、そこが知りたいのよ?!」といまいち煮え切らなかったのが一本。
もうひとつは、普通にエロゲな感じかな。おもしろかった。


攻略対象人数、パターン、プレイ時間共に満足。手軽で楽しい。
気が強くしっかりしている主人公も好き。
これだけ灰汁が強いならいっそ声付きでも構わない。
(ついたらちょっとうるさそうだけどな。喧嘩ごしの会話多いし)

攻略対象全員、可愛い、という印象。
主人公にからかわれる姿とか。イベント中の情けない感じとか

スチルが多く、イベントも長い。
みなさん、悪い人だけあって、過去の経緯が軸。
イベントの最後がたまにちょっと中途半端に切れるように感じるけれど、
絵が崩れることと同じくそんなには気にならない。
問題はアイテムをまとめて購入出来ないこと。
回復薬を一個ずつ買うなんて面倒!
あと、CGモードと回想モードの表示の仕方を工夫して欲しい。
みたいところにたどりつくのに時間がかかりすぎる。
キャラ別表示にして欲しかった!
回想モードのイベント網羅っぷりはありがたいけれど。

EDも長く、その後が語られていて物足りなさもない。
まだ試してない同時攻略が楽しみです。
誰を攻略していても、好きだなーと思うシーンがあって良かった。
続きを読む

P3(1)改

そろそろ 序盤終了? でしょうか。

塔内と戦闘とペルソナ:
マップのみにくさも、移動の不便さもなれればさほど気にならなくなりました。
どうしてもシンボルタッチエンカウントは避けたくなりますね。
ランダムエンカウントよりは、イライラ度低い気がしないこともないけど。
思い返せばこういうダンジョン系は好きなほうです。
バロックとかアザーライフアザードリームズとか。(戦闘方法違うけど)
主人公瀕死で即ゲームオーバーはこの先ムド系ハマ系対策しないと怖いです。
EASYにすれば良かったかもしれない。
初遭遇するステータスの分からない敵と戦うときの緊張感が、なんとも言えない。
先制とられて弱点つかれたら間違いなくと言っていいくらいに全滅。
その逆は爽快なんだけどね。総攻撃のスキップも欲しかった!
戦闘終了セリフも幾つかあるみたいだ。
序盤伊織止めの楽勝状態ばっかりだったから辛勝と楽勝のセリフしかないのかと思った。
どのキャラがダウンさせたかによって合いの手セリフ違ってる。
先輩後輩の関係がこんなところにまで出てるよっ。美鶴→明彦の台詞が好きです。

ペルソナ召喚してる気分ではないです。悪魔合体してる気分なんです。ほとんど!
もちろん、あれこれスキル継承考えて合体させるのは楽しいし醍醐味だけど。
召喚したペルがスキルを覚えきると装備アイテムを生む。
コミュ育っていれば結構楽にもらえるんじゃないかな。
レギオンくらいしかもらってないけど。フォルトゥナ育成中。
ストーリーが進むと5?体くらいで合体って聞いたけど、やりすぎ?
フロスト戦隊いるのかなあ?

学園生活とか、コミュ:2周はあたりまえ?!

シナリオは好みです。
ジュブナイルに弱いです。青春万歳。




P3(1)

カードを集めたり、交渉したりという楽しみがなくなった。
戦闘も敵シンボルにアタックかけて突入だし、ダンジョン系になった。
主人公以外はペルソナの着けかえが出来ない。
装備も個々に話し掛けなければ変更出来ない。
ダンジョン以外ではほとんど一人で行動する。
そのため装備の買い物も面倒。移動も面倒。
いつでも行きたいところに行けないし。
時間という制限がついてしまった。まあ、今回の性質上それがないと困る。

自分の側面であるペルソナがたくさんの人たちとの関わりで成長していくことを表すコミュイベント。
いろいろあってどうなっていくのか楽しみ。

ほとんど自動で進む学園パート。
ロード回数も多いし長め。がらっと変わった戦闘面!
装備ペルソナにキャラと同じように経験値が入って成長。
合体もほとんど普通の悪魔合体と変わらない感覚で、悪魔の姿も使い回し。
ペルソナ用にデフォルメされた感じが好だった。
弱点をうまくつくと圧倒的に有利なため、弱点をつかれると、
何も出来ずにゲームオーバーする恐怖。無理をしないこととマメなセーブが大事。
細かくパーティに指示を出せないのが不便。マップみにくい。
戦闘終了のセリフ少ない? 寂しい。
完結にいうとものすごく現代風なRPG。

ワイルドアームズ4(2)?クリア後

そろそろ終わります。
アクション操作に泣かされつつ、頑張りました。

ロード遅いと感じたのは本体が古かったせいもあるみたいです。
セーブポイントの少なさ。ボス戦前にセーブ出来ないところ。
不便でもあり、ドキドキ感もさそう。
時間が無い身としてはこまめにセーブできたらいいのに、と思ったけれど。

3と4しかやったことがないわけですが、
ストーリー、キャタクター共に王道で分かりやすく、
(そんなわけで先が読めるんだけれども。先を読ませているのかな)
テーマも伝えたいこともはっきりしていて遊びやすいと思う。
(この作品は西部っぽさを出すことは二の次だろう)

物語が短い、敵幹部クラスキャラが勿体無いというけれど、
ひとつの組織と戦う図式なので、仕方が無い。
渡り鳥として活動しているわけじゃなく、目的のある旅だから。
(私的にダンジョンの仕掛けの多さにストーリー短いと思えない。長いと更に面倒な作業が増える 涙)

戦闘システムも、スキルが増えていくごとに面白さが。
役割がはっきりしているので、あれこれ考えるのが楽しい。
戦闘ボイスも進行と一緒に変わるので、どきり、としたり。

以下クリア後に続く

ラストに向けて畳み掛ける勢いにかけたのかな、と。
今まであれだけダンジョン苦労したのに、これだけ? みたいなさ。
後、自由に寄り道したりサブイベント的なものが少ないことが短いと言われる原因なのかな。
あとはきっと彼らが好きだからこそシナリオ短いってみんな思うんだろう。
そんなときは脳内補完だっ!


ボス敵全員骨が無いです。弱い。弱すぎるよっ。
でもボス戦自体がイベントのようなつくりなところは大好き。
シナリオ的にはうまく何も否定しない方向へ持っていってくれていて安心。
ラスボ後のジュードの号泣が可愛かった!
WAは特撮の戦隊ものが好きな人は面白いんじゃないかと思う。

10年後はあれはあれでいいけど彼女の未来に夢をみたかった。(脳内補完計画発動)
面白かったです。機会があれば二周目やろう。

流行り神

流行り神

ホラーアドベンチャー
ホラー好きだけど零とか、びびり過ぎてできないわっ! 
っていう私には良い感じに怖くない。怖くはない。
それほどホラーじゃないけれど、雰囲気は良いかなあ。
テキスト読んで選択するだけ。
特徴的なのは、
ポイント消費がある選択肢。
推理ロジック。文中のキーワードを当てはめ事件の人間関係や犯人の推理をする。
このパート面白いの。色々嘘設定を当てはめて密かにひとり楽しめる。(暗い)

主人公が普通に上品な常識のある人なせいもあってか、あっさりテキスト。
誰のシナリオになっても上品さはなくならない。
文章自体は怖くない。絵もそんなにグロくない。リアルな感じ。
こんなひといそうだな、という怖さがある。
字も読みやすいし、BGMも控えめ。

これを買った理由は都市伝説が強調されていたから。
やってみるとそれほど都市伝説っぽくない。
警視庁怪異事件ファイルってことの方をもっと強調しまくって欲しかった。

主要登場人物の関係や過去にも謎めいたところが多いけど、
全体的に暗くなり過ぎず、絶望的なEDがないところがいい。
あと 2話ほどオープンしていないのでがんばりますっ。

ワイルドアームズ4

ワイルドアームズ4 ザ フォースデトネイター はじめました。

アバチュお休み。しょっきーんぐなイベが続いてぼっこぼこ。疲れた…

さてさて、このシリーズは3しかやっていませんが、
西部っぽい雰囲気と、音楽がとても好きです。あと色と何より、

主人公たちに絡んでくるキャラのすてきさ!!!
なんだかちょっと今回戦隊もの乗りで笑いました。さいこうっ。

ダンジョン内でアクション操作が必要で早々に挫折しかけましたが、馴れですね。
まあ でもアクション苦手なひとはこの先々まで泣きますね。きっと。
戦闘が特殊で7つに分かれたエリア単位で自由に移動。
基本隣接した場所へしか動けないんだけど、
アルノーのスキルをうまく使ってユウリィの戦闘不能を回避できた瞬間の
爽快感がなんともいえなかった。よっしゃーっ!
(ユウリィを守る事を戦闘の目的と考えるとイロイロ楽しい)

まだまだ序盤なんですが、現役大人である私にとって、
「大人が悪い」と強調されている部分がひっかかる。
大人が思う子供を書いているのだろうという己の気持ちと折り合いつかず、
「大人が?」って台詞のたびに素直に楽しめなくなる。
シナリオ的にどう昇華していくのかなあ。
赤毛の少年スキーなので手をだしましたが、
知的腰抜けやるときゃやるタイプであろう、アルノーが一番気がかりです。

読み込み回数が多くてイーライラしますが、
通常バトル突入時の音楽がちょう格好良いので許す。


こんばんは。
空中空母エウラリア攻略中です。
アクション苦手な身としては地獄です。もう一時間ほどfloor6入り浸り。
もし 後2時間頑張ってもクリア出来なかったら手放しますっ。
嗚呼 千円もったいないっ



7月1日追記

やっと! フロア6クリアっ!!!

DDSアバタール・チューナー2

感想もどきで。

ロアルドとアルジラが抜けました。
どうしてあんなふうに死に向かって闘えるのか、
とてもとても私には分からなくて。
許されたかったりとか酬いたかったとか守りたかったとか。
そうやって行ってしまう姿を見送ったりとか。

セラのような献身タイプの娘をずーっと苦手としてたけれど、今は好き。
目的の為に手段を選ばない強い意志。頑固なんだろう。そして一途。
一生懸命立ち向かう姿が周りを放っておけなくするんだろう。
理想が高く、努力を惜しまない。いいこだ。

アルジラがぬけたため回復補助がいなくなって我がエンブリオンは、崩壊間近です。

ネオアンジェリーク

プレイしました。
理由はちょっと惰性だけど、まあ気になったからです。

ルビパさんはやっぱりすごいなあ。と思うのです。
理由付け甘いなあ、とか説明もっと! とか思わない。
機械に心がある理由とか。
ただの個人妄想なのだけどサクリアの力だで片付けられる。
強力なジョーカーです。

レインのBADが好きです。というかあのスチルが!(GOODでもみれるけど)
アンジェ可愛いなあ。
そういえばレインのスチルが半分くらい埋まってません。
オーブも集めてないし、気長にやります。
ストーリーの流れも「変わらない」と言うほど変わってないわけじゃないと思うし、
依頼も一人一人台詞が変わっているし、会話もイベ進めると同じ選択しても違う台詞あるし、
いいんじゃないか?
オーブハンター以外のひとのスチルがもうちょっと欲しいくらい。
面白いか面白くないかでいえば、普通。まあ、とにかく、


恥 ず か し い で す !


遥か迷宮の白龍は恥ずかしすぎてスキップクリア。EDは好きですけど。
残るはヒュウガ! 終わったらぼちぼちスチル埋めしよう。

アンジェ=母

ジェイド=父

ニクス=三男

レイン=次男

ヒュウガ=長男

陽だまり邸のひとたちは家族にみえます。
ニクスが一番子供っぽいところがあると思う。というかこの人大人げないんだ!
人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ