再開。つまりはリゾーム会員になれってことだと解釈し、
NPCとの会話に励む。一向にセリフ変わらず酔い始めた頃、
双子屋によっていないことに気づき向かう。盲点!(というかアホだ己)
三度目の正直でカードを預け、車どいていないかみにいくも、まだ道塞いでる。
会話をしながら来た道を戻り、変化のない中案内屋向かいの路人変化。

スネークに注意。スネークってなに?
双子店員、車ひっくり返した人、海鮮中心、男人街の人はスネークの下っ端。

車撤去! 双子中心奥の剥製屋には入れず。双子中心潜入。
端末をいじるハッカー。(狂気系)
生体通信するらしい。(脳味噌の無意識をいじるらしいよ)
なにやら以上が起こり、消えるハッカー。端末の画面にはスキンヘッドの男。

フーフェイ登場。双子中心のえらいひと?
ネットはじめる→おはじめ式? ネットはじめる→リゾーム会員?
「ここの人間じゃないの? 双子屋行け」と一方的に追い出される。

双子屋へ
登録終わり。カードの持ち主はれっきとした双子らしい。
双子登録済み=リゾーム会員 リゾーム=鳴力を勉強しているひとの情報交換場。
なんでリッチはリゾームの予定を知っているのだろう?

リゾームに入る。
メディア 媒介者 老力 意味分からない。
IDをみたことあるといわれたので、持ち主は実は既に登録済みの人間か?
顔色が悪い、とリッチに心配されました。

ファイアの日いつか不明。
その日に小黒は姉とあえるらしい。
詳しくは夏先生に聞けといわれる。

露店人形のセリフが変化するんだ!
「夏先生は血燕のシャ…」
夏のいる海鮮中心は営業前で空かず、露店主と話すと血燕の巣の路地にいるという。

ごめん、其処何処?

探し回ったあげく、宗じいさんのいる一つ手前の路地と判明。

ガーミンは鳴力と逆で邪悪。
小黒の姉が本当に双子ならばガーミンの恐れあり。
ネットの人はガーミンに犯されている。
血燕のディープへの入り口は封印されている。

スネークは蛇老講とも。
木彫りの仏様を龍に生まれ変わらせる。不老不死の奇跡。
スネークと戦う組織、紅頭。

小黒の母の形見のブレスレットに戊、子とある。ファイアの日の手がかり?
龍城路の鏡屋がぜんまい屋の代理でメールをくれる。
4つの鍵がそろい、錠前屋にあずけたそう。
結界を解くためにコンパスドールがいるとか。

龍城飯店を出て、路人と会話。

剥製屋は 何の剥製つくってるのか?
ここに動物いないじゃん!? という話。邪気のコレクションをしているそう。
剥製屋ゴー! 分かりやすくってステキ。

剥製屋は悪い奴、三尸(3匹居る)を捕まえてくれと言われ、
三尸のびんをくれる。剥製屋の地下から奥へ。
テレビから何かが出てくるムービー(三尸?)
コンパスドールが邪気に憑かれているそうで、鏡屋が超級マグネットをくれる。
牛695?甲 ぜんまい屋のID
ナビを雇い、セーブして終了! ディスクは白虎