遊戯記録

遊んだゲームの記録。

FF12 感想


楽しかったです。
久しぶりにダンジョン自体に山場を感じて。
しばらく長くダンジョンに篭って仕掛けを解くために
行きつ戻りつするようなRPGをやっていなかったので、
「セーブ! セーブしたいっ。MP尽きたよ。フェニックスの尾尽きたよ」
みたいな、ちょっとしたギリギリ感が新鮮だった。

個人的好きなキャラ
アルシド(もうなんとも、言葉に出来ないほど最高)
ラーサー(可愛い。良い子。) 
レダス(格好良いひとだ)
ヴェイン(ラーサーはあれでよい)
バルフレア(可愛いよ。フランに子供扱いされてればいいよ)
シドとヴェーネス(ヴェーネスだっけ? 仲の良いお友達)

そんなところです。
後はパンネロが可愛いです。ヴィエラはどの子も大好きです。

ライセンス
ポイントは後半余る。まず、足りないと感じたことはなし。
これといって、楽しいことはない。

ガンビット
支持を出さずに済んで楽。個別に一々セットするの面倒だったけど。
戦闘中に放っておいて他のこと(ご飯食べたりとか)していても平気なところがいい。

召喚
扉開けるために一度つかったのみ。

ミストナック
これも特に。連携させるのも難しくないし、それ程攻撃力あるように思えないし、
MP使い切ってしまうし。あってもなくても…でもラスボで連発しました。

チェイン
同一、同種のモンスターを倒すことでいろいろ特典のつくシステム。
カンストってどのくらいなのでしょうね。連ねるのは面白かったけど、これといって……


お金
「盗む」大好きな身としてはモンスターがお金落とさないことに不満なし。
スキルにぶんどるがなかったことが残念。
なかなか貧乏でしたけどお金稼ぎと経験値稼ぎをする為にチェイン重ねるのは楽しかった。
(まあ、あまりチェインには拘らなかったけれど)


年長のキャラがとっても良い感じでした。
なんというかこれといった特徴がないのと、厚みがないとかそんな感じかな。

グローランサー?

お も し ろ い で す よ ?

おもしろいと思うけどなあ。

・章(ロール)仕立て
 20年前の始まりから本編へ という流れの表現というのはいいけれど
 アイテム取得くらいしか影響及ぼさない点が不満。
 もっとプレイヤーの行動の反映が欲しい。シナリオ上ではなく。
 メインの5章プレイ中にプレイ可能になるサブシナリオが、
 もっと幾つかあればと思うのは我侭だろうか。

・見た目
 見た目に関して気にしない方なので平気。
 主人公がアイテム使うモーションは爆笑もの。
 アニメーションは綺麗。
 色ついてない絵の方が好きだったり。
 やっとこ無印以来の外見好みの主人公でした。

・戦闘システム
 勝利条件に沿うようにあれやこれやと動くところがシリーズ通して好き。
 勝利条件を把握しやすくして欲しい。
 ミッションバトルに突入するタイミングが分かりやすいといい。
 主人公の戦闘中の操作がやや面倒。
 他の子に指示を出してる間に何もしてない常態だったりすることがある。
 一括で仲間の行動を仕切れないことがザコ戦避けたいときに不便。
 常に魔法に詠唱時間が必要なのもイマイチ。
 一匹倒すごとの経験値取得表示も飽きる。
 強いアクセサリがなくなったのは寂しいけどバランス的にはいいのかな。
 スキルのフローシステム。面倒。良い面がない。横に長いため見難く、
 組み合わせを思案することに面白みがない。
 
・シナリオ
 好みの問題なので、好きです。
 長さも、ストーリー的にはこれくらいのものだと思う。
 要約すると『手前勝手に振り回し振り回される人々』
 皆が皆、自分の信念を貫こうとする。
 騎士コンビ、おっさん健在! だいすきだーっ
 休暇イベント淡白。というか仲が深まった感じがしない。
 告白成功条件が緩く唐突な感じだけど、可愛かった。可愛いよ、シェリス!

 ロミナのロールがあったら最高だと思う。いや、あるべきだった。
 
 

転生学園 幻蒼録

主人公
完璧に自我がない。が、プレイヤーに脳内補完させる隙間もなし。
8つの感情入力以外にも選択肢をつくったりとか、
3人称で地の文ありとかにすればもう少し。
ものすごく唐突にがんばる。
完全に主人公の視点で展開していない。
いっそ自我のあるプレイヤーキャラで良かったのではないだろうか。


完結に、短いプレイ時間で、楽しませる、というかんじ。
シナリオも短く手軽だけれど、重さや深さは足りない。
ついでに説明も足りない。
7話に入りましたが未だ「転生」が何か分かりません。


キャラが立っていればプレイヤーは己で補足出来る。
ライトノベル調。
古風な言い回しや風習、閉鎖的な感じ、和風好きにはたまらないでしょう。
月読との確執?理解、郷と現執行部とのせめぎあいとか、
榊原が天照にいる間にもイベント欲しい。
もうちょっとイロイロ「そこに至るまでの経緯と感情」を詰めて欲しい。
のめり込めるまでに足りない長さなのです。
学校行事を絡めて展開するところはとても好き。
自由にレベル上げすることが出来ないことが不満。
戦闘は今の所苦労することもなくヌルイです。
「いまいち、物足りない」が全体的について回る。


面白いか面白くないかでいうと、
私は面白いです。
某ゲームと比べなくていいよ、別物だと思う。

FF12ちょっとだけ感想

・スターウォーズかと思ったよ。
・チョコボ騎兵大好きだ。
・ヴェール大好き。
・ヴァンの兄貴の方が可愛いし美形。繊細な美人!
・視点の操作が気に入らない。
・バトル中にあれだけ動けると、攻撃を回避出来るような気にさせられる。
・トマト! トマト!
・パンネロ! パンネロ! ミゲロさんも可愛い。
・執政官とか死んじゃった国王とか国王討った人とか年齢上キャラ愛。
・街マップ複雑すぎないか? 人、多すぎ。

アラビアンズ・ロスト

アラビアンズ・ロスト パソ用乙女ゲ。
主人公含め、全員悪人という設定が肝らしい。

パソ用は乙女18含め、3つ目。
今までやったもののひとつは、ライトなのかダークなのか微妙で、
「だから、そこが知りたいのよ?!」といまいち煮え切らなかったのが一本。
もうひとつは、普通にエロゲな感じかな。おもしろかった。


攻略対象人数、パターン、プレイ時間共に満足。手軽で楽しい。
気が強くしっかりしている主人公も好き。
これだけ灰汁が強いならいっそ声付きでも構わない。
(ついたらちょっとうるさそうだけどな。喧嘩ごしの会話多いし)

攻略対象全員、可愛い、という印象。
主人公にからかわれる姿とか。イベント中の情けない感じとか

スチルが多く、イベントも長い。
みなさん、悪い人だけあって、過去の経緯が軸。
イベントの最後がたまにちょっと中途半端に切れるように感じるけれど、
絵が崩れることと同じくそんなには気にならない。
問題はアイテムをまとめて購入出来ないこと。
回復薬を一個ずつ買うなんて面倒!
あと、CGモードと回想モードの表示の仕方を工夫して欲しい。
みたいところにたどりつくのに時間がかかりすぎる。
キャラ別表示にして欲しかった!
回想モードのイベント網羅っぷりはありがたいけれど。

EDも長く、その後が語られていて物足りなさもない。
まだ試してない同時攻略が楽しみです。
誰を攻略していても、好きだなーと思うシーンがあって良かった。
続きを読む

P3(1)改

そろそろ 序盤終了? でしょうか。

塔内と戦闘とペルソナ:
マップのみにくさも、移動の不便さもなれればさほど気にならなくなりました。
どうしてもシンボルタッチエンカウントは避けたくなりますね。
ランダムエンカウントよりは、イライラ度低い気がしないこともないけど。
思い返せばこういうダンジョン系は好きなほうです。
バロックとかアザーライフアザードリームズとか。(戦闘方法違うけど)
主人公瀕死で即ゲームオーバーはこの先ムド系ハマ系対策しないと怖いです。
EASYにすれば良かったかもしれない。
初遭遇するステータスの分からない敵と戦うときの緊張感が、なんとも言えない。
先制とられて弱点つかれたら間違いなくと言っていいくらいに全滅。
その逆は爽快なんだけどね。総攻撃のスキップも欲しかった!
戦闘終了セリフも幾つかあるみたいだ。
序盤伊織止めの楽勝状態ばっかりだったから辛勝と楽勝のセリフしかないのかと思った。
どのキャラがダウンさせたかによって合いの手セリフ違ってる。
先輩後輩の関係がこんなところにまで出てるよっ。美鶴→明彦の台詞が好きです。

ペルソナ召喚してる気分ではないです。悪魔合体してる気分なんです。ほとんど!
もちろん、あれこれスキル継承考えて合体させるのは楽しいし醍醐味だけど。
召喚したペルがスキルを覚えきると装備アイテムを生む。
コミュ育っていれば結構楽にもらえるんじゃないかな。
レギオンくらいしかもらってないけど。フォルトゥナ育成中。
ストーリーが進むと5?体くらいで合体って聞いたけど、やりすぎ?
フロスト戦隊いるのかなあ?

学園生活とか、コミュ:2周はあたりまえ?!

シナリオは好みです。
ジュブナイルに弱いです。青春万歳。




P3(1)

カードを集めたり、交渉したりという楽しみがなくなった。
戦闘も敵シンボルにアタックかけて突入だし、ダンジョン系になった。
主人公以外はペルソナの着けかえが出来ない。
装備も個々に話し掛けなければ変更出来ない。
ダンジョン以外ではほとんど一人で行動する。
そのため装備の買い物も面倒。移動も面倒。
いつでも行きたいところに行けないし。
時間という制限がついてしまった。まあ、今回の性質上それがないと困る。

自分の側面であるペルソナがたくさんの人たちとの関わりで成長していくことを表すコミュイベント。
いろいろあってどうなっていくのか楽しみ。

ほとんど自動で進む学園パート。
ロード回数も多いし長め。がらっと変わった戦闘面!
装備ペルソナにキャラと同じように経験値が入って成長。
合体もほとんど普通の悪魔合体と変わらない感覚で、悪魔の姿も使い回し。
ペルソナ用にデフォルメされた感じが好だった。
弱点をうまくつくと圧倒的に有利なため、弱点をつかれると、
何も出来ずにゲームオーバーする恐怖。無理をしないこととマメなセーブが大事。
細かくパーティに指示を出せないのが不便。マップみにくい。
戦闘終了のセリフ少ない? 寂しい。
完結にいうとものすごく現代風なRPG。
人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ