遊戯記録

遊んだゲームの記録。

06「コンパスドール」 07「壊れた時計」

気持ち悪いが続けます。
一階へ向って移動。この階段がまた気持ち悪いんですよね、揺れる。
階段を下りて左。地図を開いて表現するなら南。

正面に見える扉に進むとリトルが現れて忠告してくれる。
視界はピンク! この先が八卦鏡の扉らしい。

鬼律を返しながら、アイテムを回収し、扉にマーキングして進む。
東の端の鬼律を戻すと扉の開く音がする。

向かい側の扉を開くとコンパスドールに襲われる!
これまでのダメージが多い場合殺られる可能性ありの2連続攻撃。
超級マグネットを使ってゲットレ。

そのまま奥へ進むと鍵男が扉を開けてくれる。
入って左の方。そこで、ドールを使うと良いらしい。
助言に従い左奥の鏡っぽいものの前で使ってみる。
と、ドールの奇妙な笑い声が響き、鏡の歪みが戻り部屋が明るくなる。
来た道を引き返すとリトル・フライが来る。
気脈の守られ方に感心するリトル。

龍城路へ強制送還。

龍城路地下へいけるようになっている。
骨接ぎ屋に己の未来が見える占いの話しを聞く。
骨を熱した棒で叩くとかなんとか。
結局骨にそんなことしたら当人は死んでいるので意味ないよね、と。

管屋に話しかけると
「破れた燃料パイプをつなげるよ。持っていきなって」と押し付けられた。
太い管ゲットレ!
って、もしかしてチャプター07突入してる?! セーブ!
と思いながら直進し、時計屋と会話。
こちらも壊れた時計を押し付けてくる。
富善苑は時計屋の奥の路地から行けるそうです。
行けるところを回ってセリフ回収。

時計は壊れていても持ち主の時を刻む。
邪気をどうにかしてもまた誰かが邪気に取り付かれる。
ボイラー男について。
ベロニカ。
鏡屋「邪気の鏡がいるなあ…」
ぜんまい屋「メール来てるけど文字化けてるよ?」
勝手にみるなよっ!
ぜんまい屋「あんた読めるのか?」
端末でセーブ。手紙を読む。読めるわけないよ、謎言語!
頭痛を訴えるねじ屋。

九龍フロントへ行こうとした鍵がかかっていけない。
次は、龍城路地下の時計屋の奥から、富善苑!
ディスクは白虎でいいのかな?

05「鍵穴中心」

記事が消えたので、まとめの文章。

えーっと迷いつつえび剥き屋向かいの重慶花園入り口へ向うも、
鍵がないからダメだと追い返され、錠前屋に向かい鍵を貰う。

その後重慶花園へ入り、地下の鍵穴中心へ向う。
この時点で酔い。

階段前で開かずの扉をフライが開けてくれるので、
南西方向へ進み、(緑オーラの鬼律は無視)鬼律を片っ端から倒し、地下へ。
地下の鬼律も倒し、分かりにくい扉から鍵穴中心へ。

鍵穴妄人の鍵男に鍵を渡すと、八卦鏡の扉の前へついたら
扉を開けてくれるという。
コンパスドールに気をつけて、といわれる。

戻るとリトルが
「階段を下りて左。スコープでみると階段下にいってないところがみえる」
という。
セーブしたいので3階へ向う。全てのコンテンツを試すと
生体通信にて3人が座っている映像がみえる。
己のボス連中のように思えた。

近くに鬼律がいるよう。右側に一匹。倒すと何処かの扉が開いた。
ついでにその部屋で「男油」ゲットレ!

プリンセスナイトメア

プリンセスナイトメア

パソ用乙女ゲ ADV

我儘小悪魔、自称天才の吸血鬼の少女が主人公。
しかし、強気勝気女王様、という感じはありません。
しっかりとした自分の考えのもと振舞う、普通の正義感の強くて優しい女の子。
戦闘シーンなんかでもめっぽう強い。

主人公が勝気だという設定が前面に押されているだけで、
ストーリー的には古典的王道で良いと思います。
異種族、義理だけど家族というある種の禁断の関係の恋がほとんどだけど
どろどろ?っと暗くならない。
その禁断が色気を出しているがこれも色っぽくなりすぎない。
結局分からないことがいくつか残ります。
同じ舞台設定で続編をつくるのかもしれません。
もう少しキャラの感情を描写してもいいと思う。

章仕立てになっていてその度にセーブか続行か選択肢がでる。
内容的には短い。そのためかもう少しイベントが欲しいキャラもいる。
章に細かく分けているので、ルート選択する為だけの章が存在する。
テキストは読みやすい。美麗な絵。
章のタイトルコールやスタッフロールをスキップできない。
本来の姿に戻るのにメタモルフォーゼと叫ぶため美少女変身ものに思えてくる。
楽しかったです。フルコンプしてみようかなあ、とは思えます。
つづきは、独り言のようなものです。





続きを読む

ハート クローバー の 国のアリス

クインロゼさんのPC用乙女ゲー
大好きです。大好きなんですよ。好きじゃなきゃ遊びません。


攻略にとにかく時間がかかる。
未読スキップが欲しいくらいに長い各領土別導入部。
特に面白いと感じられなかった。いくらでもテキスト量減らせると思う。

ハートの場合は時間帯が変わるごとのアニメーションが飛ばせもしない。
攻略方法も単純で、目当てのキャラに会いに行き、好感度を上げ、
一定の好感度毎に、昼、夕、夜の時間帯のどれかでイベントが起こる。

その他、他キャラの好感度をあげるとイベントが起きたり、EDがあったり。
EDまでに200?300ターン以上作業を繰り返し、特定の共通イベントも楽しいより、
長さを感じさせるものが多い。
全年齢向けだが、CEROなら18禁指定確実。
イベントも主人公がほぼ同じ逡巡を繰り返し続ける。
BADをみないと世界の成り立ちみたいなものが分からない。

私が何故プレイしているかというと、
アリスという世界観。
アラビアンズ・ロストが面白かった。
声優さん。
可愛げのない主人公。好きでも嫌いでもない。
PCで片手間に楽しめる。
攻略対象によってはとても面白い。
萌えツボはがっちり押さえていると思う。
システム面が不親切なのと、シナリオに無駄が多いのを除けば楽しめます。

クローバーは前作とまるで代わり映えのしない展開のキャラもいる。
夢魔のイベントがない代わりのアリスがドアに惑わされ、姉の夢をみるイベントが
ものっすごく長い上に楽しくもないので苦痛。
領土毎のイベントが長くてキャラが好きでもストレスだと思う。


新作ジョーカーではどうなるのでしょうか。
個人的にメインイラストのアリスが初めて全開の笑顔でいることが気になります。
ハート、クローバーキャラ総登場で、どう決着をつけてくれるのかなあ、と
期待しています。

アザーライフアザードリームス

ダンジョンゲー。

使い魔をつれて魔物の塔を上る。
主人公のレベルは1に戻るが使い魔は戻らないので、
とにかく、使い魔を育てること。
ステータスアップ系のものは全て使い魔へ。
武器、防具は錆びないものを、研磨剤で育てる。

女の子とのイベントは簡単なので、早くからこなしてしまうと
後々つまらないかも。
ちょっとずつ進めて、とにかく使い魔と装備品を強化。
塔は無理せず、不味いと思ったり使い魔のMP尽きたら帰還。
カジノと病院と図書館は女の子攻略に必要なので建てる。
街全体回ってセリフ変わっていないかたまーにチェック。

未だ未クリア。ダンジョン系好きな人なら楽しいと思う。
キャラデザがとっても可愛いです。

04小黒の夢その2

再開。つまりはリゾーム会員になれってことだと解釈し、
NPCとの会話に励む。一向にセリフ変わらず酔い始めた頃、
双子屋によっていないことに気づき向かう。盲点!(というかアホだ己)
三度目の正直でカードを預け、車どいていないかみにいくも、まだ道塞いでる。
会話をしながら来た道を戻り、変化のない中案内屋向かいの路人変化。

スネークに注意。スネークってなに?
双子店員、車ひっくり返した人、海鮮中心、男人街の人はスネークの下っ端。

車撤去! 双子中心奥の剥製屋には入れず。双子中心潜入。
端末をいじるハッカー。(狂気系)
生体通信するらしい。(脳味噌の無意識をいじるらしいよ)
なにやら以上が起こり、消えるハッカー。端末の画面にはスキンヘッドの男。

フーフェイ登場。双子中心のえらいひと?
ネットはじめる→おはじめ式? ネットはじめる→リゾーム会員?
「ここの人間じゃないの? 双子屋行け」と一方的に追い出される。

双子屋へ
登録終わり。カードの持ち主はれっきとした双子らしい。
双子登録済み=リゾーム会員 リゾーム=鳴力を勉強しているひとの情報交換場。
なんでリッチはリゾームの予定を知っているのだろう?

リゾームに入る。
メディア 媒介者 老力 意味分からない。
IDをみたことあるといわれたので、持ち主は実は既に登録済みの人間か?
顔色が悪い、とリッチに心配されました。

ファイアの日いつか不明。
その日に小黒は姉とあえるらしい。
詳しくは夏先生に聞けといわれる。

露店人形のセリフが変化するんだ!
「夏先生は血燕のシャ…」
夏のいる海鮮中心は営業前で空かず、露店主と話すと血燕の巣の路地にいるという。

ごめん、其処何処?

探し回ったあげく、宗じいさんのいる一つ手前の路地と判明。

ガーミンは鳴力と逆で邪悪。
小黒の姉が本当に双子ならばガーミンの恐れあり。
ネットの人はガーミンに犯されている。
血燕のディープへの入り口は封印されている。

スネークは蛇老講とも。
木彫りの仏様を龍に生まれ変わらせる。不老不死の奇跡。
スネークと戦う組織、紅頭。

小黒の母の形見のブレスレットに戊、子とある。ファイアの日の手がかり?
龍城路の鏡屋がぜんまい屋の代理でメールをくれる。
4つの鍵がそろい、錠前屋にあずけたそう。
結界を解くためにコンパスドールがいるとか。

龍城飯店を出て、路人と会話。

剥製屋は 何の剥製つくってるのか?
ここに動物いないじゃん!? という話。邪気のコレクションをしているそう。
剥製屋ゴー! 分かりやすくってステキ。

剥製屋は悪い奴、三尸(3匹居る)を捕まえてくれと言われ、
三尸のびんをくれる。剥製屋の地下から奥へ。
テレビから何かが出てくるムービー(三尸?)
コンパスドールが邪気に憑かれているそうで、鏡屋が超級マグネットをくれる。
牛695?甲 ぜんまい屋のID
ナビを雇い、セーブして終了! ディスクは白虎

ラメント

普通にもえ。
だと思います。
BLと獣耳に抵抗なければ楽しいんじゃないかと。
18禁なので、大人になってから遊んでください。

まず、主人公が村から出るまで。
村を出て、森。森を抜けるまでが長い。
この時点までで、特に物語的に引き込まれるということもない。

めまぐるしい演出。
テキストが淡々と表示されるだけでなく、コマ割されるみたいな?
テキストや人物の表示位置がいろいろだったり。キャラの表情も良く変わる。
猫だけあって、耳の表情の変化が分かるところがすき。
まあ、ほとんどテキストを追っているので、視界の端で
「あ。耳動いた!」みたいな感じになってくるけれど。
スチルも一度にすべて一枚見せるのではなく、部分的にアップで見せていってばーんと。みたいな。
とにかくよく動く。
良いとか悪いとか特に感じません。どっちでも? 

ネコ、という設定をうまくつかっているなあ、と。
目、耳、尻尾、舌、毛繕い、爪、身のこなし、等。
仕草を想像するだけで、ときめく。
趣味・特技「妄想」の身としてはそれだけでプレイしてお釣りが来る。
(でも借りたの。お友達に。)

一行くらいテキストが表示されたあと、読み終わっているようなタイミングなのに、
送られずに次の文がが表示され、同じテキストを二度読まされるところはどうにかして欲しい。


リークスの動機の弱さを感じた。
納得させるくらいに引きずり込む力がない。
フィリがなぜ、あんなにもリークスを慕っているのかまったく分からない。
また、過去の話しになると仄めかすような表現になって、
読み手の想像に任せているところが大きすぎるような。
別に最後の攻略時だけ、少し詳しく説明してくれなくてもいい。
最初からそうしてくれて構わない。
その意図も分からない。

なんというか、もうひとこえ! という気分になる。
広げ過ぎると収拾つかなくなるから枠内に納めた感があるのは、
勝手だろうか。…まあ、勝手だろう。


歌入りの曲が好き。
戦闘中の曲も好き。

アサトルート あまり興味がないので、なんとも。カガリとカルツ。
ライルート おとめちっく。いろいろかなりおとめちっく!
バルドルート バルライルートともいえる。万歳v
人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ